ウォーターサーバーは停電しても大丈夫?

停電でもキチンとお水が使える

もしも、停電をしたらウォーターサーバーは使えるのか? きっとそういったことを心配する人がいると思います。 災害のときに停電になってしまったら、ウォーターサーバーは一体どうなるのか?

基本的にはウォーターサーバー停電のときは?というとキチンとお水が使えるようになっています。 ウォーターサーバーは普段、電気を使ってお水を冷やしたり、温めたりすることができ、いつでもすぐに飲めます。 しかし、ウォーターサーバー停電のときは?というと、冷たいお水や温かいお湯は飲めなくなっています。 ですので、ウォーターサーバー停電のときは?というと、利用はできますが、常温のお水になっているということはだけは知っておきましょう。

また、ウォーターサーバー停電のときは?停電から復旧して、急に通電すると一斉に電化製品が電気を消費しやすくなってしまうのでブレーカーが飛んでしまうことがあります。
その際には停電をしたら電源のプラグをコンセントから抜くようにしておきましょう。 ウォーターサーバーは震災の際には大切なお水にもなっていきますし、ボトルを開封していなければ3か月から長いと半年ほど持つものもありますので、非常時のためにもお水を確保しておくのも良いかと思います。

Copyright (C) やっぱり気になる!ウォーターサーバーの消費電力・電気代 All Rights Reserved.